ホーム > 障害年金Q&A

障害年金Q&A

「アンケート」とは?

傷病の種類によっては、発病日と初診日を詳しく確認するための「アンケート」を追加で提出するように求められることがあります。

現在、以下の8種類があります。

記入する内容は、先天性疾患については学校の健康診断での指摘や20歳前の治療の経過など、内臓疾患については健康診断等の指摘の有無や検査日などです。

‘発病日と初診日を詳しく確認するため’が目的のアンケートですから、ただのアンケートとは異なり、立派な証拠書類として使用されます。

したがって、このアンケートに、「そう言えば、高校生のころに一度尿蛋白を指摘されたことがあったなぁ」と思い、このようなことを記載すると、既にどこにも存在しないような資料の提出を求められることもあります。その資料を提出することができないと、「初診日を確認することができない」として却下される場合もあります。

「アンケート」といっても、発病日と初診日の関係を書くわけですから、診断書や申立書と食い違いがないか、しっかり確認してから提出することが必要です。

⇒障害年金Q&Aに戻る

障害年金受給診断

障害年金専門の社会保険労務士がご相談にのります

無料相談はこちらから!

メールでのお問合せ